ホンダ・フリード(FREED) 大々的な宣伝を打っていよいよデビュー


スポンサードリンク

モビリオの後継モデル、ホンダ・フリード(FREED)がいよいよ5月29日に正式デビューします。
TVCMや雑誌だけでなく、電車の中吊り広告でも大々的にアピールする等、ホンダのフリード(FREED)に対する力に入れようが伝わってきます。
最近、ホンダの新型車の発表はそれほど多くありませんでしたが、それにしてもこれほど露出の多い新車宣伝は久しぶりのように感じます。
フリード(FREED)のボディサイズは、全長が4215mm、全幅が1695mm、全高が1715mmで、プラットフォームはシビック系を採用しています。
モビリオやモビリオスパイクが、角張ったスタイルでコンパクトカーながらスペースユーティリティを最優先にしていたのに対し、ライバルとなるトヨタ・シエンタ、日産キューブ・キュービックへの対抗上、フリード(FREED)は劇的にスタイリッシュなフォルムを採用しています。
しかし、モビリオより若干ボディサイズを拡大した結果、ホンダ・フリードの室内長は2625mmとモビリオより190mm長くステップワゴンより150mm短いだけという立派な数字となっています。
まさしくフリード(FREED)は、スタイルとユーティリティを両立した魅力的なコンパクトミニバンです。
この優れた実用性を最大限に生かすべくホンダが提案したのが、このクラス初の8人乗り設定です。
ホンダの新型コンパクトミニバン、フリードには5人乗りの2列シート車と7人乗りおよび8人乗りの3列シート車が用意されているのです。
7人乗りは前席と後部座席間の移動が自在に行える左右独立式のキャプテンシートで、8人乗りはベンチシートという設定になっています。
さすがに大人8人乗りは厳しいでしょうが、仲のよい2組の4人家族を運ぶコミューターとして、フリード(FREED)は最高の役割を果たしてくれそうです。
グレード体系は、7人乗り仕様車が標準タイプの「G」とエアロ仕様の「Gエアロ」と「Giエアロ」の3タイプ。
一方、フリードの8人乗り仕様車は、「G」と「Gエアロ」の2タイプとなっています。
また、モビリオも5人乗りとして別車種モビリオスパイクを用意していたように、5人乗り仕様車のフリードは、標準タイプが「フレックス」、エアロ仕様が「フレックスエアロ」、「フレックスiエアロ」とフレックスの名称が与えられています。
「i」が付いているフリード(FREED)は最上級グレードで、15インチアルミホイールやスマートキーシステム等が標準装備となります。

欧州版アコードベースの新型アキュラTSXが登場


スポンサードリンク

Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス、社長:岩村 哲夫)が、ニューヨークモーターショーで新型アキュラTSXを公開しました。

アキュラには、日本で発売されているホンダ・レジェンドの米国版である最高級セダン「アキュラRL」と、ビガー、セイバー、インスパイアを起源とし、BMW3シリーズ等の対抗として現在ではアキュラブランド専用となっている「アキュラTL」という人気の高いセダンがあります。

アキュラTSXは、アキュラRL、アキュラTLの下に位置するスポーツセダンで、ジュネーブモーターショーで公開された欧州アコードセダンのアキュラ版。

エクステリアも、フロントグリルが迫力のあるものに変更となる以外は、欧州アコードとほとんど変わらないようです。

欧州アコードには、最高出力156ps/6300r.p.m.、最大トルク19.5kg-mの2.0リッター直4i-VTEC、最高出力200ps/7000r.p.m.、最大トルク23.7kg-m/4500r.p.m.を発揮する2.4リッター直4i-VTECの2種類のガソリンエンジンとともに、最高出力150ps/4000r.p.m.、最大トルク35.7kg-m/2000r.p.m.の2.2リッター直4i-DTECのディーゼルエンジンが用意されていました。

現行アキュラTSXはダイナミックな走りが好評で、欧州アコードに採用されている2.4リッター直4i-VTECが新型アキュラTSXに搭載されるものと思われます。


欧州版アコードは今年6月、アキュラTSXは今春からの発売が予定されています。

日本版アコードも、欧州版アコードがベースとなります。

高級ブランドであるアキュラTSXと同じベース車両となる日本版アコード。

レクサスが専用ブランドとしてソアラやセルシオを完全に統合し、トヨタ車と完全に分離していることを考えると、アキュラTSXと同スペックとなるアコードの価値は、かなり高いように感じます。

欧州アコードのサイズは、日本と欧州で高評価を受けている新型アテンザに近いだけに、そのスポーツセダンとしての実力が大いに期待されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。