レクサスIS−Fは5リッターV8搭載の最高級スポーツカー GT−Rと直接対決!


スポンサードリンク


トヨタ自動車が、レクサス ISの高性能バージョンIS−Fを12月25日に販売開始すると発表しました。

レクサスIS−Fのコンセプトは「基本性能を徹底的に鍛え込むとともに、走りの新技術を備えることにより、レクサスの新しいパフォーマンスを提案する」
  
レクサスISは元々、レクサスブランドの中でもスポーツ性をアピールした車でしたが、IS−Fはその中でも突出したグレードであることを強調しています。
  
先日、富士スピードウェイで行われた日本GPにも、トヨタはかなり宣伝に力を入れていましたが、IS−FのFは、富士スピードウェイをはじめとする国内外のサーキットで徹底的に鍛えたことの証だそうです。  


搭載されるエンジンは新設計の5リッターV8!

筒内直接噴射とポート噴射を併用する「D−4S」や可変バルブタイミングの「デュアルVVT−i」、吸気バルブの連続可変リフト機構「VVT−iE」といった最新技術を採用することで、最高出力423ps、最大トルク51.5kg−mという高性能を誇ります。  
  
また、レクサスIS−Fはトランスミッションも特別で、LS460の8速ATをベースにIS−F専用の改良を加えた8速スポーツダイレクトシフトが搭載されています。

先日発売開始された三菱自動車のランサーエボリューション]に搭載されていると同じ2ペダルMTですが、変速レスポンスは世界最速レベルと謳われています。

これにより10.15モード燃費は8.2km/L、CO2排出量は1kmあたり283gとなっています。

先日のフランクフルトショーで出品されていたCO2排出量130g以下の車に比べると多く感じますが、レクサスIS−Fに搭載されているエンジンが5リッターであることを考えれば、かなり優秀なレベルのような気がします。

燃費も同様です(気合を入れて走ると、大幅に低下しそうですが・・)。


レクサスIS−Fは価格もウルトラ級で、ベース車に比べて大幅アップの766万円!

同じレクサスブランドの最高級車レクサスLS−460が770万円からです。

普通の人は、間違いなくLS−460を買うでしょう。

スポーツカーが好きな人でも、迷ってしまうのではないでしょうか。


更に気になるライバルが、日産のGT−Rです。

価格が700万円台後半ということで、まさしくレクサスIS−FはGT−Rに直接対決を挑むという形になります。

普通に考えれば、スポーツカー好きはGT−Rに流れそうな気がしますが、この価格帯での日本製スポーツカーの直接対決は初めてだけに勝負はフタを開けてみなければわかりません。


「ワゴンR」が新車販売台数1位死守 登録車ではカローラ


スポンサードリンク

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が、2007年度上半期(4〜9月)の車名別新車販売台数を発表しました。

 1位 ワゴンR(スズキ)
 2位 ムーヴ (ダイハツ)
 3位 カローラ(トヨタ)
 4位 ヴィッツ(トヨタ)
 5位 タント(ダイハツ)
 6位 フィット(ホンダ)
 7位 ミラ(ダイハツ)
 8位 ライフ(ホンダ)
 9位 パッソ(トヨタ)
10位 アルト(スズキ)

スズキのワゴンRは、前年同期比1.4%増の10万6911台で、と昨年に引き続きトップでした。

2位のダイハツムーブも、昨年秋のフルモデルチェンジ以降販売台数を伸ばして前年同期比18%増となりましたが、ワゴンRに及びませんでした。

ワゴンRは唯一の10万台超えで、さすがといったところです。

インテリアの質感が高く、室内空間が驚くほど広いムーブのほうが、車の完成度は高いような気がするのですが・・・。


一方、排気量660cc以上の登録車では、カローラが年度上期で5年連続のトップを守りました。

カローラは、フルモデルチェンジで質感が向上するとともに価格もアップしましたが、キムタクやさんまのCM等による入念な販促が功を奏し、同じトヨタのヴィッツも上回りました。


注目は、フルモデルチェンジ直前であるにもかかわらず、6位にはいったホンダのフィットです。

モデル末期にもかかわらず、この成績は立派です。

フィットも末期モデルであるにもかかわらず、頻繁にCMが流されています。

2002年に、33年間連続して国内の車名別年間販売台数1位だったカローラを抜いて年間1位になった実力車だけに、ホンダにとっても重要な車であることがわかります。

そのホンダの戦略車「フィット」が、今月いよいよフルモデルチェンジします。

キープコンセプトのようですが、その内容は驚くほど進化しているはず。

下期以降の登録車販売台数は、フルモデルチェンジしたフィットが、トップを奪還する可能性が極めて高い気がします。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。