ロールス・ロイスが「ファントム・ドロップヘッドクーペ」を韓国で発表


スポンサードリンク


英ロールス・ロイス(Rolls-Royce)は9日、新型コンバーチブル「ファントム・ドロップヘッドクーペ(Phantom Drophead Coupe)」の韓国での発表会をソウル(Seoul)市内で開きました。

排気量6749ccの直噴V型12気筒エンジンを搭載しており、韓国国内価格は7億7000万ウォン(約1億円)となっています。


2007年1月のデトロイトショーで話題となったロールス・ロイスの新型4人乗りオープンモデル「ファントム ドロップヘッドクーペ」が、韓国で発表されました。

フロントオーバーハングが短く、リアが長めというロールス・ロイス伝統のスタイルはファントムのオープンタイプと言えますが、ボディは完全な新設計。

確かに、ファントム ドロップヘッドクーペのフロントマスクは、ファントムに比べ丸目ライト部分が目立ちます。

いかつい印象のファントムに比べ、コンバーチブルらしい優雅さを感じさせます。

また特長的なのは、後部座席への乗車を考慮してドアが後ろ向きに開くところです。

ファントムはマツダのRX−8と同じく観音開きとなっており、ファントム ドロップヘッドクーペはそれらの後部ドアだけが付いているような感じです。

6749ccの直噴V型12気筒エンジンは、0−60マイル(約96km)加速タイムは5.7秒という高性能を誇りますが、本質的には高級サルーン。

それだけに静粛性にこだわっており、ソフトトップ式のルーフは5層構造となっています。

また、クルマのことをあまり知らない人にもその高級感を見せ付けるかのように、リアフードカバーにはチーク材が使われています。


それにしても驚きはその価格。

日本での車両本体価格52,185,000円にも大いに驚きましたが、韓国での販売価格はなんと1億円!

日本では、ファントム ドロップヘッドクーペの2007年生産枠の予約が、あっという間に完売しました。

日本の倍近い価格となった韓国でも、あっさり完売!となってしまうのでしょうか・・・。


中嶋一貴がついにウィリアムズからF1初参戦!


スポンサードリンク


F1世界選手権に参戦中のウィリアムズ(Williams)は9日、アレキサンダー・ブルツ(Alexander Wurz)の引退に伴い、10月19日開幕の2007年シーズン最終第17戦・ブラジルGP(Brazilian Grand Prix 2007)でチームのテストドライバーを務める中嶋一貴(Kazuki Nakajima)を起用することを明らかにしました。

ウィリアムズのフランク・ウィリアムズ(Frank Williams)代表は「1レースだけでドライバーの能力をはかることはできないが、一貴に経験を積ますことのできる理想的な機会だ。彼がベテランと同じようにレースに臨むことができると確信している」

と中嶋の起用についてコメントしています。

また中嶋は「チャンスを与えてくれたチームにとても感謝している。中国GP(Chinese Grand Prix 2007)でのフリー走行と同じような結果が出せることを願っている。良いパフォーマンスでこれまでのチームの恩に報いることのできるチャンスだと思っている」と語っています。

中嶋一貴は日本人初のフルタイムF1ドライバー、中嶋悟(Satoru Nakajima)氏の息子であり、今シーズンはチームのテストドライバーを務めると同時にGP2シリーズ(GP2 Series 2007)に参戦していました。


ついに、中島一貴のF1デビューが決定しました。

しかも、参戦チームはあの名門ウィリアムス。

優勝は難しいものの、十分にポイントを狙えるポテンシャルがあるマシンを、日本人ドライバーがドライブすることになります。


シーズン当初、中島一貴がウィリアムスのテストドライバーに起用されたのには、トヨタの後押しもあったのでしょう。

しかし、今年から参戦したGP2では後半5戦に連続で表彰台に上がり、ドライバーとしてのパフォーマンスは大きく向上していました。

更に、先日行われたF1中国GPのフリー走行1回目で9番手のタイムを記録し、GP2の最終戦ではポールポジションも獲得しています。

今回のF1参戦抜てきは、中島一貴がそれに相応しい実力を備えたからこそと言えそうです。



父親である中島悟が、名門ロータス・ホンダで初出走したのも、サーキットは異なるものの同じブラジルGPでした。

その時の成績は、予選12位、決勝7位。

当時は決勝6位までしかポイントが与えられませんでしたが、現在なら2ポイントもらえる成績です。


ブラジルGPで、中島一貴が父親の記録を上回ることが出来るか?

ワールドチャンピオン争い以上に楽しみです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。